0コメント

EVIL エヴィル #トーマス・クレッチマン #映画 #洋画










科学者メイソンの研究。それは“死後の世界"の存在を証明する、というものだった。幻覚作用のある“セラム"という薬品を開発したメイソンは、郊外の廃屋を舞台に最終実験を開始。自らの肉体にセラムを注射した6名の研究チーム、やがて彼らは様々な超常現象に遭遇し、“死者の姿"が見えるようになる。そして明らかになる、メイソンの真の目的。それは、今は亡き家族と“再会"することだった。だが、“この世"と“あの世"の禁断の扉が開かれた時、想像を絶する恐怖がチームに襲いかかる。



EVIL エヴィル [ トーマス・クレッチマン ]

価格:3,888円
(2019/5/24 13:09時点)
感想(0件)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事