0コメント

黄金地球儀2013 #海堂尊 #小説 #book #bookjp #書籍










八年ぶりに現れた悪友は言ったーー。
「一億円、欲しくないか?」

桜宮市で実家の鉄工所に勤める平沼平介のもとに旧友の久光穣治が現れ、バブル期に桜宮水族館に設置された「黄金地球儀」を強奪しようという。ちょうどそのころ、市の管財課は黄金地球儀の警備システムの一部を平沼鉄工所に委託しようとしていたが、そこにはある企みがあった。市役所VS. 町工場、痛快コンゲーム!



黄金地球儀2013 (講談社文庫) [ 海堂 尊 ]

価格:691円
(2019/5/15 18:53時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事