0コメント

青空に飛ぶ #鴻上尚史 #小説 #book #bookjp #書籍











命の終わりは自分で決めるものじゃない。

人生に絶望した孤独な少年が出会ったのは、「不死身の特攻兵」と呼ばれた人だった。
過去と今と、「生きること」をめぐる奇跡の物語。

青空の下、中学二年の萩原友人は、屋上から飛ぶことを考えたいた。死んでしまえば、いじめは終わるーー。そんな時出会ったのは、太平洋戦争時、特攻隊に選ばれ9回も出撃しながら生還したという人、佐々木友次だった。
「死ぬのが当然という状況で、どうして“生きよう”と思い続けられたんだろう」
佐々木が所属した陸軍万朶隊の物語、そして佐々木自身の言葉を前に、友人の傷ついた心は少しずつ前を向きはじめるが……。

時代を超えて「生きる」とは何かを問う、心揺さぶる感動の一作。



青空に飛ぶ (講談社文庫) [ 鴻上 尚史 ]

価格:799円
(2019/8/8 09:12時点)




青空に飛ぶ【電子書籍】[ 鴻上尚史 ]

価格:799円
(2019/8/8 09:13時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!




この記事へのコメント

人気記事