0コメント

阪急電鉄殺人事件 #西村京太郎 #小説 #book #bookjp #書籍











シリーズ最新刊! 三路線が同時発車する阪急梅田駅から事件は始まったーー
連続殺人の鍵は敗戦前夜に焼却された日記!
吉田茂、石原莞爾、阪急社長小林一三……歴史の闇に十津川が挑む!

阪急梅田駅では、神戸・宝塚・京都の三路線の列車が同時に発車する。写真家菊地が撮影に来た夜、旧友の木内えりかが六甲駅ホームから転落、死亡した。遺体からは睡眠薬が検出、殺人だった。被害者が自費出版を進めていたと判明した矢先、新たな殺人が! えりかの祖父宏栄は、戦中の阪急顧問弁護士で、社長の小林一三や吉田茂、石原莞爾と交流。大戦末期に和平を訴えて政府を批判し、獄死していた。未刊の本は宏栄についてのものと思われ、十津川はこれこそ事件解決の鍵と睨むが、捜査は思惑を超え、難航した……。



阪急電鉄殺人事件 [ 西村京太郎 ]

価格:968円
(2019/10/7 13:33時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!




この記事へのコメント

人気記事