0コメント

警視庁特殺 使徒の刻印 #吉田恭教 #小説 #book #bookjp #書籍










警視庁「特殺」。猟奇殺人等、通常とは一線を画す「特殊殺人」が集まる、
捜査一課来生班の略称だ。
中でも佐倉智孝は、強引な捜査手法で物議を醸す若手刑事。
元同僚で犯罪ジャーナリストの有働佳祐は、危うげな彼が心配で仕方ない。
ある日、手首を鎖で繋がれた焼死体が発見される。
続く被害者の背中には、「使徒」を意味する焼印が押されていて……。

孤高の刑事と犯罪ジャーナリストが難事件に挑む、
警察小説と本格ミステリのハイブリッド!



警視庁特殺 使徒の刻印 (角川文庫) [ 吉田 恭教 ]

価格:734円
(2019/5/27 09:22時点)




警視庁特殺 使徒の刻印【電子書籍】[ 吉田 恭教 ]

価格:734円
(2019/5/27 09:22時点)














ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事