0コメント

神様は少々私に手厳しい5 #守野伊音 #小説 #book #bookjp #書籍










ルーナの失われた記憶は戻るのか? もう一人の異世界人の存在!? この世界に持ち込まれた「爆弾」のすべての元凶とはーー。

ルーナとアリス、そしてユアンとともにガリザザへ出発したカズキ。
ルーナの記憶は戻らず、ユアンも子供に返ったままだったが、
船上ではそれなりに平穏に日々を過ごしていた。
しかし突然の嵐によって船は難破。
次に目を覚ましたときには、何故かガリザザの兵士とともに囚われていた。
ガリザザの皇子ディナストは、罠に人間を嵌めて
上から見学する遊戯にハマっているとのこと。
とんでもなく悪趣味な自体に巻き込まれたカズキ達だったが
アリスとルーナの持ち前の運動神経により、一同は何とか試練をクリアしていく。
しかし、同じ闘技場に囚われ、仲間だと思っていたはずの男たちに
突如として剣を突きつけられてしまいーー。



神様は少々私に手厳しい 5 [ 守野伊音 ]

価格:702円
(2019/5/30 11:12時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事