0コメント

白銀の墟 玄の月 (一) (二) #小野不由美 #小説 #book #bookjp #書籍











戴国(たいこく)に麒麟が還る。王は何処へ──。
乍(さく)驍宗(ぎょうそう)が登極から半年で消息を絶ち、泰麒(たいき)も姿を
消した。王不在から六年の歳月、人々は極寒と貧しさを凌ぎ生きた。案じる将軍李斎
(りさい)が慶国(けいこく)景王(けいおう)、雁国(えんこく)延王(えんお
う)の助力を得て、泰麒を連れ戻すことが叶う。今、故国(くに)に戻った麒麟は無
垢に願う、「王は、御無事」と。──白雉(はくち)は落ちていない。一縷の望みを
携え、無窮の旅が始まる!



白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫) [ 小野 不由美 ]

価格:737円
(2019/10/7 18:51時点)




白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫) [ 小野 不由美 ]

価格:781円
(2019/10/7 18:51時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!




この記事へのコメント

人気記事