0コメント

東京會舘とわたし #辻村深月 #小説 #book #bookjp #書籍











大正十一年、社交の殿堂として丸の内に創業。
結婚式やパーティ、記者会見などで訪れる人々の数だけ物語を紡いできた。
震災や空襲、GHQの接収などの荒波を経て、激動の昭和を見続けた建物の物語。

デビュー15周年。著者が初めて挑戦した感動の大河小説です。



東京會舘とわたし 上 旧館 (文春文庫) [ 辻村 深月 ]

価格:788円
(2019/8/30 12:37時点)




東京會舘とわたし 下 新館 (文春文庫) [ 辻村 深月 ]

価格:788円
(2019/8/30 12:37時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!




この記事へのコメント

人気記事