0コメント

戯作屋伴内捕物ばなし #稲葉一広 #小説 #book #bookjp #書籍











町娘がかまいたちに喉笛切られて死んじまった!ーー金と女にだらしないが、口先と頭は冴えまくる戯作屋・伴内のところには今日も怪事が持ち込まれる。空を飛ぶ幽霊、産女のかどわかし、くびれ鬼による呪い死に……伴内とその仲間、怪異が怖い岡っ引きの源七、美男の石つぶて名人・仙太らは、江戸にはびこる怪奇がらみの謎また謎を、鮮やかに解き明かしてみせる。妖の正体見たり、枯尾花!愉快痛快、奇妙奇天烈捕物ばなし



戯作屋伴内捕物ばなし (ハヤカワ文庫JA) [ 稲葉 一広 ]

価格:820円
(2019/9/9 09:29時点)




戯作屋伴内捕物ばなし【電子書籍】[ 稲葉 一広 ]

価格:821円
(2019/9/9 09:29時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!




この記事へのコメント

人気記事