0コメント

弁護側の証人 #小泉喜美子 #小説 #book #bookjp #書籍










ヌードダンサーのミミイ・ローイこと漣子は八島財閥の御曹司・杉彦と恋に落ち、玉の輿に乗った。しかし幸福な新婚生活は長くは続かなかった。義父である当主・龍之助が何者かに殺害されたのだ。真犯人は誰なのか?弁護側が召喚した証人をめぐって、生死を賭けた法廷での闘いが始まる。「弁護側の証人」とは果たして何者なのか?日本ミステリー史に燦然と輝く、伝説の名作がいま甦る。



弁護側の証人 (集英社文庫) [ 小泉喜美子 ]

価格:604円
(2019/5/20 09:55時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事