0コメント

名残の花 #澤田瞳子 #小説 #book #bookjp #書籍











江戸から明治へ。変わりゆく世に取り残されようとも、変わらない生き方がある。かつて蘭学や歌舞音曲を弾圧して「妖怪」と嫌われた奉行・鳥居胖庵。幽閉二十三年の末に彼が目にした江戸は「東京」へと変貌していた。西洋文化を拒む胖庵は若い能役者と出会う。能楽もまた明治に没落の道を歩んでいたーーおかしな二人が遭遇するささやかな事件と謎。世に翻弄されても懸命に生きる人々を哀歓込めて描く正統派時代小説。



名残の花 [ 澤田 瞳子 ]

価格:1,782円
(2019/9/22 18:33時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!




この記事へのコメント

人気記事