0コメント

傲慢と善良 #辻村深月 #小説 #book #bookjp #書籍











婚約者・坂庭真実が忽然と姿を消した。
その居場所を探すため、西澤架は、彼女の「過去」と向き合うことになる。
生きていく痛みと苦しさ。その先にあるはずの幸せ──。
2018年本屋大賞『かがみの孤城』の著者が贈る、圧倒的な"恋愛"小説。

「人を好きになるってなんなんだろう」
「読み終わったあと、胸に迫るものがあった」
「生きていく中でのあらゆる悩みに答えてくれるような物語」



傲慢と善良 [ 辻村深月 ]

価格:1,728円
(2019/5/11 12:52時点)




傲慢と善良【電子書籍】[ 辻村深月 ]

価格:1,296円
(2019/5/11 12:53時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事