0コメント

九度目の十八歳を迎えた君と #浅倉秋成 #小説 #book #bookjp #書籍










通勤途中のホームで僕は、高校の同級生の姿を目撃する。あの十八歳の時の姿の彼女をーー。僕が卒業してからもずっと十八歳のまま高校に通っているという。周囲も不思議とは感じないらしいが、彼女に恋した僕だけが違和感を拭えない。何が彼女をその姿に止めているのだろう? 最初の高校三年生の日々の中にその原因があるはず、そう推理した僕は同級生たちや恩師のもとを訪ねる。『教室が、ひとりになるまで』で注目の俊英が贈る、追憶と青春のミステリ。



九度目の十八歳を迎えた君と (ミステリ・フロンティア) [ 浅倉 秋成 ]

価格:1,836円
(2019/6/20 12:37時点)




九度目の十八歳を迎えた君と【電子書籍】[ 浅倉秋成 ]

価格:1,700円
(2019/6/20 12:37時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事