0コメント

七人の刺客 隠密船頭(二) #稲葉稔 #小説 #book #bookjp #書籍










定町廻り同心をやめ、生計のために船頭をしていた沢村伝次郎は、南町奉行・筒井和泉守の引きで南町奉行所に戻された。今回、伝次郎に新たに命じられたのは、譜代大名家に関わる秘事だった。大名家と大店の醤油酢問屋の間に存在する問題、そして、大名家を揺るがす企みが伝次郎の前にあきらかになる! 人気シリーズ「剣客船頭」の後継シリーズ、待望の開幕第二弾!



七人の刺客 隠密船頭(二) (光文社文庫) [ 稲葉稔 ]

価格:691円
(2019/5/14 13:37時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事