0コメント

リヴァプール、最後の恋 #アネット・ベニング #映画 #洋画











1981年9月29日、ピーター・ターナーの元に衝撃の知らせが飛び込んできた。
かつての恋人グロリア・グレアムがランカスターのホテルで倒れたのだという。
「リヴァプールに行きたい」そう懇願するグレアムに対してターナーは自分の実家でグレアムを療養させることにした。
ターナーの家族やリヴァプールを懐かしむグロリアだったが、全く病状を明かそうとしない。
心配になったターナーは、アメリカの主治医に連絡をとり病状を確かめた。
そして、グレアムの死が近いことを悟ったターナーは、不意に彼女と楽しく過ごしていた頃を思い出すのだった。
最後までグレアムがリヴァプールに拘り続けた理由とはー



リヴァプール、最後の恋 [ アネット・ベニング ]

価格:3,159円
(2019/8/30 16:55時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!




この記事へのコメント

人気記事