0コメント

リラの門 #ピエール・ブラッスール #映画 #洋画











フランス映画の至宝ルネ・クレール監督による永遠の名作/優しい笑いで人々を包む込み、映像と音楽の素晴らしい調和を生み出した巨匠ルネ・クレール監督。チャップリン、小津安二郎など、世界の映画作家にも多大な影響を与えたルネ・クレール監督の名作。『リラの門』は、警官殺しを匿うことになった主人公の、可笑しくも切なく悲しい友情と恋の物語。名優ピエール・ブラッスールが、飲んだくれだが憎めない主人公ジュジュを見事に演じている。ジュジュの友人や国は国民的シャンソン歌手のジョルジュ・ブラッサンス。映画初出演にして、劇中、心にしみる弾き語りを披露する。コケティッシュな魅力のダニー・カレルも印象深い。秋から冬へ、パリの場末に生きる人々を描いたクレール監督、後期の名作。



リラの門 [ ピエール・ブラッスール ]

価格:3,888円
(2019/7/5 17:34時点)




リラの門【Blu-ray】 [ ピエール・ブラッスール ]

価格:4,698円
(2019/7/5 17:35時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!


ブロトピ:更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:ブログ更新しました!



この記事へのコメント

人気記事