0コメント

カナダ金貨の謎 #有栖川有栖 #小説 #book #bookjp #書籍











民家で発見された男性の絞殺体ーー殺害現場から持ち去られていたのは、一枚の「金貨」だった。“完全犯罪”を計画していた犯人を、臨床犯罪学者の火村英生と推理作家の有栖川有栖がロジックで追い詰めていく!表題作「カナダ金貨の謎」ほか、切れ味鋭い中短編「船長が死んだ夜」「エア・キャット」「あるトリックの蹉跌」「トロッコの行方」を収録。待望の〈国名シリーズ〉第10弾!



カナダ金貨の謎 (講談社ノベルス) [ 有栖川 有栖 ]

価格:1,026円
(2019/9/16 15:28時点)




カナダ金貨の謎【電子書籍】[ 有栖川有栖 ]

価格:864円
(2019/9/16 15:28時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級!

才能を発掘させてください!




この記事へのコメント

人気記事