0コメント

よもつひらさか #今邑彩 #小説 #book #bookjp #書籍










現世から冥界へ下っていく道を、古事記では“黄泉比良坂”と呼ぶー。なだらかな坂を行く私に、登山姿の青年が声をかけてきた。ちょうど立ちくらみをおぼえた私は、青年の差し出すなまぬるい水を飲み干し…。一人でこの坂を歩いていると、死者に会うことがあるという不気味な言い伝えを描く表題作ほか、戦慄と恐怖の異世界を繊細に紡ぎ出す全12篇のホラー短編集。



よもつひらさか (集英社文庫) [ 今邑彩 ]

価格:788円
(2019/5/20 10:11時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事