0コメント

こえをきかせて #渡辺万美 #映画 #邦画











海外ファッション誌のモデルとしても活動の幅を広げる渡辺万美と主演作が相次ぐ川瀬陽太の化学反応!/「いまひとり?ひとりで寂しい?」「全然、肉触ってると寂しくないよ」/ファッションモデルと精肉店の男がテレパシーでつながる不思議物語。/主人公・ハルカ役に2007年のトリンプ・インターナショナル・ジャパン主催のヒップコンテスト日本大会で優勝者に選ばれ芸能界デビュー、その後、グラビア・TVバラエティ・舞台など多方面で活躍中の渡辺万美。瀬々敬久監督作品をはじめとしたピンク映画への出演を経て、近年は様々な監督から出演オファーが続き『おっさんのケーフェイ』『天然☆生活』など主演作品も公開される川瀬陽太が精肉店のおやじ・安春役で出演。その他のキャストに、『カメラを止めるな』でメインキャストを務めた長屋和彰や中年男性の圧倒的支持を得る癒し系女優・丸純子。演技力に定評のある吉岡睦雄、そして西郷輝彦を父に持つマルチ女優の今川宇宙など。監督・脚本は、ピンク映画で商業デビュー後、独特の世界観で多数の映画ファンを魅了しつづける、いまおかしんじ。ファッションモデルと精肉店のおやじという、不釣合いな男女が織り成す不思議でほんわか温かい物語が誕生した。



こえをきかせて [ 渡辺万美 ]

価格:3,078円
(2019/6/8 12:29時点)




こえをきかせて【Blu-ray】 [ 渡辺万美 ]

価格:3,888円
(2019/6/8 12:29時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事