0コメント

いまさら翼といわれても #米澤穂信 #小説 #book #bookjp #書籍










「ちーちゃんの行きそうなところ、知らない?」夏休み初日、折木奉太郎にかかってきた〈古典部〉部員・伊原摩耶花からの電話。合唱祭の本番を前に、ソロパートを任されている千反田えるが姿を消したと言う。千反田は今、どんな思いでどこにいるのかーー会場に駆けつけた奉太郎は推理を開始する。千反田の知られざる苦悩が垣間見える表題作ほか、〈古典部〉メンバーの過去と未来が垣間見える、瑞々しくもビターな全6篇。



いまさら翼といわれても (角川文庫) [ 米澤 穂信 ]

価格:734円
(2019/6/17 15:11時点)




いまさら翼といわれても【電子書籍】[ 米澤 穂信 ]

価格:734円
(2019/6/17 15:12時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事