0コメント

あんじゅう 三島屋変調百物語事続 #宮部みゆき #小説 #book #bookjp #書籍











一度にひとりずつ、百物語の聞き集めを始めた三島屋伊兵衛の姪・おちか。ある事件を境に心を閉ざしていたおちかだったが、訪れる人々の不思議な話を聞くうちに、徐々にその心は溶け始めていた。ある日おちかは、深考塾の若先生・青野利一郎から「紫陽花屋敷」の話を聞く。それは、暗獣“くろすけ”にまつわる切ない物語であった。人を恋いながら人のそばでは生きられない“くろすけ”とはー。三島屋シリーズ第2弾!



あんじゅう 三島屋変調百物語事続 (角川文庫) [ 宮部 みゆき ]

価格:884円
(2019/5/4 16:04時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事