0コメント

ある女流作家の罪と罰 #メリッサ・マッカーシー #映画 #洋画











かつてベストセラー作家だったリーも、今ではアルコールに溺れ、仕事も続かず、家賃も滞納、愛する飼い猫の病院代も払えない。
生きるために著作を古書店に売ろうとするが店員に冷たくあしらわれ、かつてのエージェントにも相手にされない。
どん底の生活から抜け出すため、大切にしていた大女優キャサリン・ヘプバーンからの手紙を古書店に売るリー。
それが意外な高値で売れたことから、セレブの手紙はコレクター相手のビジネスになると味をしめたリーは、古いタイプライターを買い、紙を加工し、有名人の手紙を偽造しはじめる。
様々な有名人の手紙を偽造しては、友人のジャックと売り歩き、大金を手にするリー。
しかし、あるコレクターが、リーが創作した手紙を偽物だと言い出したことから疑惑が広がり……



ある女流作家の罪と罰 [ メリッサ・マッカーシー ]

価格:3,078円
(2019/5/6 08:42時点)












ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント

人気記事